発毛を期待!育毛剤の成分 | 【育毛剤】本当に薄毛に効果のある育毛剤の通販8種類を比較ランキング!

発毛を期待!育毛剤の成分

発毛を促進すると言われている育毛剤の成分はどのようなものなのか、とても気になります。どんな成分がどのように何に効いて効果が出ているのかというものがあると、その育毛剤を信頼出来るようになります。


育毛剤に含まれる成分には、発毛メカニズムに合わせた効果を考えられています。その効能別に見て行きましょう。


毛母細胞の活性化を促進する … 髪の毛を実際に作っているのが毛母細胞です。毛母細胞を活性化させることで薄毛を予防・回復させ、発毛を促進します。


ペンタデカン酸グリセリド 休止期の毛乳頭や毛母細胞に直接働きかけることで、毛乳頭と毛母細胞を活性化して発毛、育毛を促します。


ビチオン 毛母細胞を活性化させ、脱毛や白髪に効果があると言われているビタミンB群の1つ


パントテン酸カルシウム 髪の毛のみならず皮膚・筋肉・神経組織をも作り出し、維持する作用を持っている、身体の成長を促す物質


ヒノキチオール … 薄毛の原因となるフケやかゆみを改善するため、頭皮の殺菌は薄毛に効果があります。ヒバやタイワンヒノキの精油から抽出されます。


I-メントール 消炎作用があります。頭皮の殺菌に効果的です



血行促進を促す … 健康な髪の毛にとって血流は重要です。髪の毛に栄養を送り届けるために血行促進は必要です。


センブリエキス 毛根を刺激して、発毛を促進する作用があります。


トウガラシチンキ 頭皮の血行の促進によって、毛根部分に栄養が行き渡るようにする効果があります


ニンジンエキス 血行促進作用と保湿作用があります。



育毛剤を選ぶときにも、どのような成分が含まれているかを意識しておくのは重要です。